銀座の歯科医院(インプラント・無痛睡眠治療・審美歯科・歯科口腔外科) 医療法人社団 英医会 ティーズ銀座デンタルクリニック Teez Ginza Dental Clinic

ティーズ・ブログ Teez Blog

ティーズ銀座デンタルクリニック 院長の田中英生です。

本日はオールオン4コンセプトインプラントについてお話します。

英文で「All on 4」というインプラント治療が日本でもかなり普及しつつあります。
この方法はポルトガルのDr.Maloによって開発された治療法で、無歯顎の方の顎に最少4本のインプラントを埋め込んで、その上に12本分の人工歯を装着する方法です。

この方法以前は、無歯顎の方には片顎(上顎あるいは下顎のみ)で10本~12本ものインプラントを埋めていました。
埋めるインプラントの本数が多いほど安定感は増すのですが、患者様の経済的・身体的負担は小さくありませんでした。

「All on 4」では最少4本(日本人の場合は概ね6本のことが多い)で済むので経済的な負担がかなり軽減され、また治療期間も大幅に短くなりました。
総入れ歯やそれに近い状態で、この方法で治療された方は「何でも食べられるようになった」「入れ歯のストレスから解放されたと」喜んでいらっしゃいます。

詳しくは当院の「オールオン4ページ」をご覧ください。