銀座の歯科医院(インプラント・無痛睡眠治療・審美歯科・歯科口腔外科) 医療法人社団 英医会 ティーズ銀座デンタルクリニック Teez Ginza Dental Clinic

ティーズ・ブログ Teez Blog

ティーズ銀座デンタルクリニック 院長の田中英生です。

今日は歯磨剤のお話です。
先日ドラッグストアに行きましたが、実に多くの歯磨剤が売られていました。
ソニープラザ(現在はPLAZAですね)では、アメリカの歯磨剤など珍しいものも取り扱っていますね。

歯磨剤の基本成分は研磨剤、発泡剤、保湿剤、結合剤で、その他に薬効成分としてフッ素などが入っています。
最近では研磨剤抜きの歯磨剤を使用している女性の方も少なくないようです。
研磨剤入り歯磨剤をたっぷりと硬い歯ブラシに付けて歯磨きをすると、楔状欠損(くさびじょうけっそん)という歯の根元が抉れたような状態になってしまいます。
歯の根元の部分はエナメル質も薄いため、研磨剤で徐々にすり減ってしまうのです。それによって知覚過敏になってしまうケースもあるので注意が必要です。

また、薬効成分は「虫歯に効く」や「歯周病予防」といったキャッチコピーになるような成分が入っています。
フッ素入りならば虫歯予防に、殺菌剤を添加したものでは歯周病予防を謳っています。ホワイトニング効果を謳う歯磨剤には強力な研磨剤が入っていることもあります。
あまりに強力な研磨剤は前述したような弊害があるため、歯科医としてはあまりお薦めできません。

そこで、今日は「Brilliant More」という歯磨剤をご紹介します。
この歯磨剤には従来のカルシウム系の研磨剤の代わりに、ピロリン酸ナトリウムという薬効成分が添加されており、ケミカルの力で汚れを浮かせて取るのだそうです。
私も購入して使用してみましたが、なかなか良いと思いました。
ホワイトニングやクリーニングをした患者様も汚れが付きにくくなったと仰っていました。
歯科医院でしか販売していないものですので、興味のある方はお問い合わせください。