銀座の歯科医院(インプラント・無痛睡眠治療・審美歯科・歯科口腔外科) 医療法人社団 英医会 ティーズ銀座デンタルクリニック Teez Ginza Dental Clinic

ティーズ・ブログ Teez Blog

ティーズ銀座デンタルクリニック 院長の田中英生です。

今日はインプラント治療のお話です。
一般お方にとってインプラント治療は「痛くて怖そう」というイメージがあるのではないでしょうか?

しかし、一定の技術を持つ歯科医が行うインプラント治療はそれほど痛みを伴わないのです。
親知らずを抜いたり、奥歯の神経を抜いたりした後の方がよほどリアクションとしての痛みは大きいと思います。

インプラント埋入手術はメーカーが指定したドリル回転数で極めて繊細に埋入していくので、骨質にもよりますが(硬い骨の方が術後のお痛みは大きいのが一般的)それほど大きなお痛みはありません。
もし術後にお痛みがずっと続くようであれば、感染やトルクの掛けすぎなど、技術的な要因が関係している可能性があります。

骨にドリルで穴を開けるという怖いイメージによってインプラント治療を回避している方も少なくないはずです。
手術自体に恐怖心があるのであれば、静脈内鎮静法(当院では無痛睡眠治療法)を活用すれば、ストレスフリーな治療も可能となっています。

インプラント治療はエビデンス(科学的根拠)に基づいた治療ですので、歯科医に相談だけでもしてみるといいかもしれません。