銀座の歯科医院(インプラント・無痛睡眠治療・審美歯科・歯科口腔外科) 医療法人社団 英医会 ティーズ銀座デンタルクリニック Teez Ginza Dental Clinic

ティーズ・ブログ Teez Blog

ティーズ銀座デンタルクリニック 
院長の田中英生です。

度々このブログでも申し上げていますが、歯医者に行くのが楽しくて仕方ない方は少ないと思います。
歯医者さんが怖くて仕方ない方は、以前の歯科治療で何かしらのトラウマを植え付けられた方がほとんどでしょう。

「痛かったら手を挙げてください」と言われ、手を一生懸命挙げても「あと少しだから頑張りましょう!」と言われたり、最も痛い部分に表面麻酔も無しにいきなりブスっと針を刺されたり・・・。
せっかく麻酔を我慢したのに、その麻酔が全く効いていなかったりする場合もあるでしょう。

歯茎麻酔を無痛で行うためには、
①表面麻酔を塗り
②最も細い注射針を用意し(一度刺すと尖端が曲がるので何本か必要になる)
③粘膜部の無痛帯に浸潤麻酔をし
④徐々に深度を深め、最奏功部位の骨膜に麻酔を浸潤させる
という手順が必要になります。

丁寧で痛くない麻酔をしようと思うと、最低10分は麻酔のために準備しておかなければならないので、予約・診療時間をタイトに取っている歯科医院ではなかなか難しくなってしまいます。
一日に診ることができる患者様の人数が限られてしまうため、なかなか実践する歯医者さんと出会えない方も多いのではないでしょうか?

しかし、どれだけ丁寧な麻酔をされようが、とにかく歯科治療が怖くて仕方ない方には【無痛睡眠治療】をお勧めしております。
寝ている間に治療を行い、起きたら終わっているこの治療法であれば重度の歯科恐怖症の方でも安心して治療を受けていただくことが可能です。
何かお悩みがあったり、直接ドクターに尋ねてみたいことがある方はこちらからどうぞ!
お問い合わせ・ご相談