銀座の歯科医院(インプラント・無痛睡眠治療・審美歯科・歯科口腔外科) 医療法人社団 英医会 ティーズ銀座デンタルクリニック Teez Ginza Dental Clinic

ティーズ・ブログ Teez Blog

ティーズ銀座デンタルクリニック 院長の田中英生です。

今日は歯科検診のお話です。

学校や企業などでよく行われる歯科健診は、主に歯科医が目視による「視診」で虫歯のあるないを判定します。
「1番健全、2番まる、3番シー・・」などと歯科医が助手に口頭で診査結果を伝えるのを聞いたことがあるでしょうか?
健全はその名の通り健全な歯で、マルとは処置してある歯、シーとは虫歯(cariesの頭文字のC)のことを指しています。

視診でもある程度のことは分かりますが、レントゲンを撮影して骨内に異常が波及していないかを診たり、歯周病の基本検査をしたり、また口腔粘膜に異常な病変がないかを診査するには歯科医院にかかって診てもらうしかありません。

歯科健診は健康保険での受診が可能(約3,000円くらいのご負担)ですので、何の痛みがなくとも1年に1度くらいはしてもいいかもしれません。
溜まっている歯石を取ったり、クリーニングをしてもらうと気分もスッキリすると思います。