銀座の歯科医院(インプラント・無痛睡眠治療・審美歯科・歯科口腔外科) 医療法人社団 英医会 ティーズ銀座デンタルクリニック Teez Ginza Dental Clinic

ティーズ・ブログ Teez Blog

ティーズ銀座デンタルクリニック 院長の田中英生です。

今日は私が那須高原の病院にいた頃の患者様がクリニックに立ち寄ってくださいました。
那須高原を離れてからもう6年ほど経っているのに、憶えていていただき本当に感動しました。

8年前の冬、新宿にある東京医科大学病院に勤務していた私に那須高原の病院への出向が内示され、その2週間後には引っ越しをしました。
引っ越し当日は大雪が降っており、まだ暖房が届いていない部屋の中で震えながら片づけをしたのを覚えています。

勤務した病院は「管間記念病院」という那須高原の基幹病院で、やはり医師不足に悩まされる医療機関の一つでした。
患者様は7割方がご高齢の方で、入れ歯の治療ばかりでした。口腔外科にいた私は当初なかなか上手な入れ歯を作ることが出来ずに苦労しましたが、那須高原の温和な患者様はそれでも根気よく通院してくださり、徐々に入れ歯作りに長けていくことができました。
まさに「患者が医者を育てる」を地でいく診療でした。

スノーボードで転倒し顔面骨折した患者さんの緊急手術や、ご自宅や老人施設、精神病院などへの訪問診療も丸2年毎週通わせていただきました。

写真の街道は那須街道で、この道を病院の軽自動車に乗って何十回と訪問診療へと行きました。この道をずっと登ったところに那須の御用邸があります。
真冬になると道が凍ってしまい、軽自動車を横滑りさせながらも何食わぬ顔で看護師さんが運転してくださいました。

夏の休みの日には清流・那珂川の上流に行き魚釣りをしたり水浴びをすることもありましたし、500円くらいで入れる日帰り温泉には毎週のように行かせてもらいました。


都会生まれ・都会育ちの私を周囲は田舎に馴染めるか心配してくださいましたが、1年後には栃木県北地方の訛りを理解できるまで土着できました。

那須の空気は素晴らしく、エアコンのマイナスイオンをオンにするより窓を開けた方が大量のマイナスイオンが入ってきます。
ただし、カエルの鳴き声がうるさくて夜は眠れませんが・・。

ゴールデンウィークや夏休みは混みますが、訪れたことのない方は是非一度遊びに行かれてはいかがでしょうか。