銀座の歯科医院(インプラント・無痛睡眠治療・審美歯科・歯科口腔外科) 医療法人社団 英医会 ティーズ銀座デンタルクリニック Teez Ginza Dental Clinic

ティーズ・ブログ Teez Blog

ティーズ銀座デンタルクリニック 院長の田中英生です。

今日はインプラント埋入手術の写真のご提供についてお話します。

当院では、通常の虫歯などの術前術後写真も小型カメラで撮影して患者様にお見せするようにしています。
インプラント手術では術者の私とアシスタントの衛生士は滅菌グローブをしているため、カメラに触れることは出来ません。
そのため、手術の画像は歯科助手さんに一眼レフで撮影してもらっています。

手術画像は、後々に自分がどのような手術をどのような手順で受けたのかを知る重要な証ともなります。
当院ではインプラント治療や審美治療の場合、すべての治療が終了した時点で、撮影させていただいた全ての画像をご提供するようにしています。



今回の画像は、埋入するインプラントと埋入トルクを撮影したものです。
地味な画像ですが、間違いなく新品を使用していることと埋入手術が理想的トルクで行えたことを証明する画像です。

助手の写真撮影の腕前もメキメキ成長しており、安心して撮影を任せています。