銀座の歯科医院(インプラント・無痛睡眠治療・審美歯科・歯科口腔外科) 医療法人社団 英医会 ティーズ銀座デンタルクリニック Teez Ginza Dental Clinic

ティーズ・ブログ Teez Blog

ティーズ銀座デンタルクリニックの院長・スタッフが綴るブログです。

《東京・銀座の無痛インプラント》インプラント専門サイト開設

2013.5.9

ティーズ銀座デンタルクリニック 院長の田中英生です。

この度、インプラント治療の専門サイト「無痛インプラント銀座センター」ホームページを開設いたしました。
当ホームページでもインプラント治療やオールオン4などの解説をさせて頂いておりますが、より詳細で分かりやすいサイトを目指して新サイトの製作に至りました。

新サイトのコンセプトは「低価格インプラントとは一線を画すオーダーメード治療」です。

近年、インプラント治療は一般歯科医院でも広く普及し、価格競争の様相を呈しております。
低価格でより良い治療が出来るのであればそれに越したことはありません。しかし、材料費などのコストを下げることに腐心する余り、「人間の体の一部を創る」という視点に欠けた治療結果を目にすることも少なくありません。
患者様が一大決心をして臨むインプラント治療の結果は、最良でなければなりません。

そのためにはどのようなプロセスを踏むべきか、どのような部分にコストを掛けるべきかなど、詳細にご説明をさせて頂きたいと思っています。
未だ、未完成のサイトではありますが、今後様々な情報を掲載して充実を図っていくつもりでおります。

インプラント治療をされる方にとっての良い助言サイトの役割を果たせていければ幸いでございます。

新年のご挨拶

2013.1.5

ティーズ銀座デンタルクリニック 院長の田中英生です。

新年明けましておめでとうございます。
本年も当クリニックでは、最先端・最高品質の治療を追及して参ります。

何卒宜しくお願い申し上げます。

2012年 忘年会

2012.12.14

ティーズ銀座デンタルクリニック 院長の田中英生です。

今年も残すところあと僅かです。
皆様にとって今年は良い1年でしたでしょうか?

当クリニックにも新たなスタッフが加入し、先日忘年会をさせていただきました。

楽しい時間を過ごすことができました。
スタッフに感謝です。

《東京銀座の無痛歯科》 無痛治療で審美治療

2012.3.17

ティーズ銀座デンタルクリニック 院長の田中英生です。

当院の「無痛睡眠治療」は静脈内鎮静法を利用して、寝ている間に歯科治療を行う方法です。
この「無痛睡眠治療」をご希望されて全国から多くの患者様にお越しいただいております。
多くの患者様は、歯科に対して強い恐怖心をお持ちの方であり、来院時には重篤な状態になっていらっしゃる方も少なくありません。

今回は、見た目だけでなく根の治療を全てやり直し、かつ歯肉もレーザー治療によって色調バランスの改善された方をご紹介します。
初診時

初診時、すべての歯は連結されていて、レントゲン検査で多数の歯根嚢胞(膿の袋)が確認されました。
根管治療および不正な歯肉状態の改善を主眼に治療を開始しました。

術後

歯肉状態も良好で、審美的にもご満足を頂けました。

「無痛睡眠治療」4回
審美治療費 セラミッククラウン¥105,000×6本  ¥630,000(税込)
レーザーによるメラニン色素除去 4回(前歯の審美治療をなさる方には無料サービス)

「ボロボロになってしまい人に見せるのも恥ずかしい、でも歯医者が死ぬほど怖い・・」いう方、必ず快適な治療をご提供できますので一度ご相談ください。

《東京・銀座の歯医者》 医療法人社団 英医会 発足のお知らせ

2012.3.11

ティーズ銀座デンタルクリニック 院長の田中英生です。

本年3月より、東京都および厚生労働省より認可を受け、
「医療法人社団 英医会 ティーズ銀座デンタルクリニック」になりました。
個人経営の歯科クリニックよりも高い公共性を求められる医療法人となり、より高いレベルの医療サービスを患者様にご提供してまいります。

スタッフ一同、これまで以上にサービス向上、技術の研鑚に努めてまいりますので今後とも宜しくお願い申し上げます。

《東京銀座のインプラント》 最新CT導入

2012.3.1

ティーズ銀座デンタルクリニック 院長の田中英生です。

本日より最新型歯科用CTを導入いたしました。
インプラント治療や根管治療などの精密な診断が院内で可能となります。

気になる被ばく量ですが、撮影範囲の大きさによりますが0.02~0.12mSvとなっております。
他の被ばく線量と比較をしてみると・・・
健康診断時の胸部レントゲン撮影:0.05mSv
東京~ニューヨーク往復による宇宙線被ばく:0.19mSv
頭部X線CT(1回):2.0mSv
胸部X線CT(1回):6.9mSv

いかに最新型歯科用CTが低線量であるかがお分かりになろうかと思います。
しかも治療対象とする歯や部位だけをフォーカスしてCT撮影が可能なので、およそ0.02mSvの線量で高精度な診断が可能となります。

当院で、インプラント治療や審美治療などを受けられる患者様の治療精度の向上に役立つものと思っています。

《銀座・無痛睡眠治療》 CT撮影による診断

2012.1.30

ティーズ銀座デンタルクリニック 歯科医師の今村真樹です。

今日は歯科治療におけるCT撮影の有用性についてお話したいと思います。

通常、歯科で使用するCTはインプラント手術を行う際に撮影することが多いのですが、
一般治療の精度を向上するためにも使用することができます。

例えば下の写真のような場合、第一大臼歯には通常根管が3つあります。
通常のレントゲンでは根の先の病気が3根管とも感染しているように見えてしまいます。
そのため、問題のない根管まで治療する必要があり、結果的に治療時間が増え、患者様の負担が大きくなってしまします。

この部位のCT撮影を行うことで、3根管中の2つだけが感染を起こしていることがわかります。
このことにより、本来する必要がなかった部位に対して盲目的に治療をする事を避ける事ができます。

その他 親知らずを抜歯しなければいけない場合や、歯の根が割れていないかなど、通常のレントゲン撮影では診断が難しい場合にも、
CT撮影をすることにより、診断および治療の精度を上げることが可能となりました。

歯科診断用のCT撮影のご費用は1部位 5250円(税込) となります。
ご自身の歯の状態を正確に知りたい方はもちろん、診断上必要と思われる部位に関しての撮影をお勧めしております。

《東京・銀座のインプラント》 週刊朝日・増刊号 掲載のお知らせ

ティーズ銀座デンタルクリニック 歯科医師の今村真樹です。

本日は雑誌掲載のお知らせです。
当院が 平成24年1月31日発売 週刊朝日増刊号「いい歯科インプラント治療医を選ぶ」(P.61)に掲載されます。



この雑誌はインプラント治療について詳しく説明されており、当院はその中でも<インプラント実力医療機関>のひとつとして紹介されています。
数あるインプラント専門医院のなかでも当院の静脈内鎮静を併用した無痛睡眠治療は、特にインプラント治療を快適に行いたい方や、手術が怖くてインプラントはどうも、、、と思われている方などに自信を持ってお勧めしております。
雑誌をご覧いただいて、ご興味がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

《東京・銀座の無痛歯科》 新年のご挨拶

2012.1.7

皆様、新年明けましておめでとうございます。

本年も当院では、患者様に喜んでいただける良質な歯科医療を行えるよう、スタッフ一同一生懸命診療に携わってまいります。
何かお口のことでお悩みやご心配なことがございましたら、お問い合わせ頂きたいと存じます。

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

  院長   田中英生
歯科医師  今村真樹

《東京銀座の歯科医院》 年末のご挨拶

2011.12.29

当院は本日をもちまして、2011年の診療を締めくくらせていただきました。

当院にお越しいただきました患者様には、診療に対するご理解とご協力をいただきまして誠にありがとうございます。
来年も丁寧な無痛睡眠治療を実践してまいります。

当院では昨年の開業以来、順次最新医療機器の導入をさせて頂きました。
2011年導入:最新型診療ユニット1台、炭酸ガスレーザー、骨削合ピエゾサージェリー、ノーベルアクティブ・インプラントシステム、生体モニター(2台目)
2012年導入予定:最新型歯科用CTスキャン装置(1月25日設置予定)


今後とも良質な診療に資する機器の導入を順次行ってまいります。

当院の診療に携わって頂いている技工所関係者、機器メーカーの方々にも大変お世話になりました。謹んでお礼を申し上げます。

2012年が皆様にとりまして良い年になりますよう祈念しております。
良いお年をお迎えください。

院長 田中英生

このページを見た人がもっともよく見るページ